社会福祉法人豊裕会・明るく温かい、家庭的な雰囲気の溢れる施設

>
特別養護老人ホーム 実恵園

特別養護老人ホーム 実恵園

新着情報

2020/09/17 デイサービス・イベントを更新しました
2020/03/11 【重要】ご来園予定の皆様へ
2012/11/01 (財)JKAの福祉車両整備補助事業を受けて、新型リフト式車両が整備されました。

 

 施設長挨拶

 新春の候、皆様には益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。また、日頃より当園の運営におきましては、本当に多くの方々に温かいご支援とご協力を賜り、心から御礼と感謝を申し上げます。

 近年、情報技術の発展によるビッグデータや人工知能(AI)を背景にして、第四次産業革命とも呼ばれる社会変化が起きようとしています。昨年末には、アメリカの企業が、日本の介護現場でのサービスの需要の拡大や人手不足の深刻化などを踏まえ、施設での運搬や回収、片付けなど幅広い仕事をサポート出来るAI搭載のヒト型介護ロボットを展開していく計画を発表しました。

 一方で、改正出入国管理法が成立し、今年4月に創設される新たな在留資格は介護も対象となり、2025年度には30万人の介護職員が不足するという推計に対して、外国人労働者の受入れを思い切って拡大する方向へ舵を切る重要な政策転換が行われます。

 このように、介護分野を取り巻く環境だけを見ましても、近未来に向けて大きな変革が展望されており、これらの変化に対応できる幅広い知識と柔軟な思考力が我々には求められます。

 また、世相を漢字一文字で表す師走恒例の「今年の漢字」が発表され、昨年は「災」(サイ/わざわい)に決まりました。北海道胆振東部地震、大阪府北部地震、島根県西部地震、西日本豪雨、台風21号、24号の直撃、記録的猛暑など、自然「災」害の脅威を痛感した一年で、「災」害の経験から全国的に「防」災意識が高まり、多くの人が自助共助の大切さを再認識した年となりました。今年の干支は猪で、、「猪突猛進」のごとく、”積極的に前に進もう〝とイメージされるかと思いますが、実は今年の亥年とは「己亥年」で、これは前の年の戌が文化繁栄を表すことから、その繁栄を維持するために守りに徹する年とされるようでございます。

 しかし、2019年は、天皇陛下の退位と、新天皇の即位という大きな出来事を控え、それに伴い元号も変わります。また、消費税の10%への引き上げと、介護報酬の改定もあります。このような激動の節目の年において、時代に即した新しい要素や考えを取り入れ、改善を図りながら、今まで培ってきた沢山の実りある経験をかてにし、一歩一歩、慎重に、着実に前進することを念頭に置き、入所者の皆様の安心・安全な生活を守るべく、職員一同、努力する所存でございます。

 最後に、皆様のご健勝とご多幸を祈念するとともに、今後も皆様に愛され必要とされる実恵園でありますよう、引き続きご指導ご鞭撻を賜りたますよう宜しくお願い申し上げます。

 

社会福祉法人 豊裕会

特別養護老人ホーム 実恵園

施設長 穐葉直樹

 

施設概要

理事長 穐葉 三千雄
施設長 穐葉 直樹
事業内容及び定員 ・介護老人福祉施設[1271500207] (特別養護老人ホーム)50名
・短期入所生活介護事業[1271500199] (ショートステイ)10名
・通所介護事業[1271500181] (デイサービス)30名
・居宅介護支援事業[1271500041]
・在宅介護支援事業
嘱託医 鵜沢医院
協力病院 山之内病院

 

 

施設設備等

■敷地面積 6,611.77㎡
■建物構造 鉄筋コンクリート平屋建
全棟スプリンクラー設置